ジュネーブショー、Audiブースはキッチリ色分け

| トラックバック(0)
170321-Yumi-09.jpgスイスのジュネーブで3月19日まで開催の「ジュネーブモーターショー」。今年もプレスデーに行って来ました!
今回のAudiブース。プレスデー初日、コンファレンスを見ようと思って行ったところ、すでに出遅れ。結局、後方のモニターで見ていました。

170320-Yumi-01.jpg
今回の目玉は、世界初公開は大型のSUV、Qシリーズ最大サイズの「Audi Q8 sport concept」。3L V6ツインターボエンジン&マイルドハイブリッドで650ps。航続距離はなんと1200km。

170321-Yumi-03.jpg
そしてもうひとつ。「Audi A5 Coupe」をベースにアウディスポーツが開発する「Audi RS 5 Coupe」。こちらはエンジンも新開発の2.9L V6ツインターボ。450ps。最高速は250km/h。

コンファレンスでは見覚えのあるお顔。元ランボルギーニの社長、ステファン・ヴィンケルマン氏がAudiのスポーツ部門の子会社「Audo Sport GmbH(アウディ スポーツ社)」のCEOとして登場。ヴィンケルマン氏は"ランボルギーニの顔"的存在だったため、この状況は違和感がありすぎです。

170320-Yumi-11.jpg
ステージに向かって一番左には白のボディカラーのクルマが縦に一列。

その隣がグレーの列で、「Audi Q2」などが展示。

その次がブルーで「S」の列。「Audi S5」などが展示されていました。

そして一番右側の赤が「RS」や「R」シリーズの列。

170321-Yumi-10.jpg
ちなみに「Audi Q8 sport concept」のボディカラーはオレンジ。新型「Audi RS 5 Coupe」は赤とブルーの2色を展示。

色分けされているので、クルマが見つけやすいのですが、こういったところもキッチリしたドイツ人気質なのかも。ちなみにヴィンケルマン氏はドイツ生まれのイタリア育ちとのことなので、「Audi Sport社」でも手腕を発揮してくれるに違いありません。

(Text by Yumi Yoshida)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/3818

Author:吉田由美

短大卒業後、モデル活動を始め、自動車雑誌や自動車レース番組などの出演をキッカケに自動車業界へ。 1998年からは国内自動車メーカーでセーフティドライビングインストラクターを務め、カーライフエッセイストへと 転進。以後、自動車専門誌をはじめテレビ、ラジオ、WEBなど多方面で活躍中! 日本自動車ジャーナリスト協会所属。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31