2016年、最新Audiモーターショーブース情報

| トラックバック(0)
161104-Yumi-03.jpgもうすぐアメリカで「ロサンゼルスショー」が始まりますが、その前にパリモーターショー(パリサロン)での見たAudiブースのお話を!
なんて煌びやか!
まさに最新技術満載!
そしてとっても近未来的!

......なブースだったので、こちらの情報を集めて見ました☆

まずはブースのデザインコンセプト。これはズバリ「クラウド(The Cloud)」。2000平方メートルの展示フロアの天井には、7000個以上のLEDライト管と、220のキューブ状の構造が「クラウド(雲)」を構成しています。

161104-Yumi-04.jpg
ここで使われている「クラウド」は、デジタル技術や、ビッグデータ、Audi connectの象徴で、来場者は、事前ダウンロードしたアプリで、「クラウド」から送信されるガイドに従って、26台の展示車を見て回ることができます。

ちなみにこの「クラウド」は、ミュンヘンのシュミットヒューバー社とハンブルクのムタドールデザイン社が協同での設計・施工したとのこと。

これまでの流れを見ると、世界中の大き目のモーターショーでは、統一したブースづくりをしているAudiですので、この先進的なブースをどこかで他でも見られるかもしれません。

2017年は東京モーターショーが開催されるので、皆さんも来年、実際に目にすることができるかも!?

161104-Yumi-01.jpg
(Text by Yumi Yoshida)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/3728

Author:吉田由美

短大卒業後、モデル活動を始め、自動車雑誌や自動車レース番組などの出演をキッカケに自動車業界へ。 1998年からは国内自動車メーカーでセーフティドライビングインストラクターを務め、カーライフエッセイストへと 転進。以後、自動車専門誌をはじめテレビ、ラジオ、WEBなど多方面で活躍中! 日本自動車ジャーナリスト協会所属。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31