2017年の私的イヤーカーは?

| トラックバック(0)
170822-S5SB-4.jpg先日、とある取材で「Audi S5 Sportback」に乗る機会がありました。このクルマに乗るのは4カ月ぶりです。
前回はお盆休みの時期を利用して試乗しようと借り出したものの、体調不良で遠出が叶わず、とても残念でした。

今回は他のメディアでの試乗ということで詳しい話は控えますが、Sportbackが持つ欲張りなキャラクター、すなわち、Coupeの美しさと、Sedanのフォーマルな感じ、そして、Avantに迫る機能性を兼ね備えたSportbackというクルマが、私にとってはいま一番ほしいAudiであると再確認しました。
 
170822-S5SB-1.jpg
しかも、A5 SportbackではなくS5 Sportbackは、標準装着の可変ダンピングシステムが街乗りでも快適さを確保しますし、オプションのリヤスポーツディファレンシャルが、狙いどおりのラインをトレースするハンドリングを実現してくれます。

どんな道を走っていても、最高に楽しいクルマがS5 Sportbackです。

170822-S5SB-2.jpg
2017年を振り返ると、コンパクトSUVの「Audi Q2」や化粧直しした「Audi A3」、より凜々しくなった「Audi Q5」といったニューモデルが登場しましたが、見た目も走りも一番と思えるAudi S5 Sportbackが、私にとっての2017年のイヤーカーです。

値段が値段だけに、なかなか自分のものにできないのが悔しいですが(笑)

(Text by Satoshi Ubukata)



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/3999

Author:生方 聡

1964年生まれ。自動車専門誌「CAR GRAPHIC」の編集部員を経てフリーランスのジャーナリストに。フォルクスワーゲン専門誌「Breeze」(現在休刊中)の編集長。

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31