ひとあし先に東京モーターショー

| トラックバック(0)
171027-Audi-01.jpg明日から一般公開が始まる東京モーターショー。プレスデイの10月25日、ひとあし先にAudiブースを覗いてきました!
今年の東京モーターショーは、どのブランドも「EV」と「自動運転」を前面に押し出しています。その意味では、Audiは今回展示した新型「Audi A8」で量産車初の"レベル3"の自動運転を実現していますし、「Audi Elaine」はその先を行く"レベル4"の自動運転を目指す電気自動車のコンセプトカーですから、トレンドをしっかり押さえているということになりますね!

ちなみにAudi Elaineは、Audiの量産EV第2弾として2019年に登場予定の「Audi e-tron Sportback」につながるコンセプトカーですが、Audi e-tron Sportbackに"レベル4"の自動運転機能が搭載されるというわけではありませんので、念のため。
  
171027-Audi-03.jpg
その一方で、Audi Sportブランドのスポーツカーがスポーツ好きのハートを熱くしてくれます。「Audi RS 5 Coupe」もいいですが、RSモデルといえばやはりAvant! ノガロブルーの「Audi RS 4 Avant」に早く乗ってみたい!

171027-Audi-02.jpg
ところで、今回のAudiブースには、横置きエンジンのモデルが1台もありませんでした。横置きエンジン系は、比較的コンパクトで身近に感じられるモデルが多いだけに、ちょっと寂しく思えたのも事実です。展示スペースが限られているのでやむを得ないとは思いますが、「Audi S1」や「Audi TT RS」あたりがあったら、また印象が違ったかもしれませんね。

(Text & Photos by Satoshi Ubukata)



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/3979

Author:生方 聡

1964年生まれ。自動車専門誌「CAR GRAPHIC」の編集部員を経てフリーランスのジャーナリストに。フォルクスワーゲン専門誌「Breeze」(現在休刊中)の編集長。

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31