TT RSにDRL!?

| トラックバック(0)
170812-DRL-4.jpgアウディ ジャパンがDRL(デイタイムランニングライト)を全車に標準装着するというニュースが話題を呼んでいますが、先日借りたAudi TT RS Coupeも昼間にライトが!

DRLの全車標準装着を先取り!?
とはいうものの、DRLにしてはあまり目立たない光り方です。

170812-DRL-1.jpg
そして、よく見ると、同時にリヤコンビネーションライトも点灯していますね。

170812-DRL-3.jpg
実はこれ、DRLではなく、スモールライトが昼間に点灯している状態です。Audi TTの場合、2015年に導入された直後は通常の状態でしたが、2016年の途中から昼間でもポジションライトが点灯する仕様に変わったのだとか。

ただ、アウディ ジャパンの広報車が導入時から入れ替わらなかったために、なかなか確かめることができず、Audi TT RS Coupeが追加されてようやく確認ができました。

DRLの標準化にともない、今後、昼間はフロントのLEDポジショニングライト部の輝きが増す一方、リヤコンビネーションライトは消えるという状態になるはずです。

Audi TT RSの場合、オプションのマトリクスOLEDリヤコンビネーションライトが特徴的なだけに、こちらも光らせたいなと思うのは私だけでしょうか?(笑)

(Text by Satoshi Ubukata)

■関連リンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/3923

Author:生方 聡

1964年生まれ。自動車専門誌「CAR GRAPHIC」の編集部員を経てフリーランスのジャーナリストに。フォルクスワーゲン専門誌「Breeze」(現在休刊中)の編集長。

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31