A5 Coupeは久しぶり!?

| トラックバック(0)
170531-A5-01.jpg箱根で行われた試乗会で乗り逃がした(!?)「Audi A5 Coupe」を借りてみました。
今回、お借りしたのは2.0 TFSIエンジンを積む「Audi A5 Coupe 2.0 TFSI quattro sport」。その仕様やラインアップはこちらのニュースをご覧いただくとして、試乗車はオプションのS linパッケージが装着され、よりスポーティに仕上がっています。

170531-A5-03.jpg
その走りは、252psにパワーアップした2.0 TFSIのおかげでとても力強く扱いやすいものでした。オプションのダンピングコントロール付スポーツサスペンションのおかげもあって、しなやかに動く脚が快適かつスポーティな走りをもたらしていたのもとても好印象。このあたりは、先日試乗した「Audi A5 Sportback」と基本的には同じです。

それはさておき(!?)、A5 Coupeに乗るのはかなり久しぶり。前回、いつ乗ったのか思い出せないくらいです。SportbackやCabrioletはときどき試乗していたのですが、Coupeはご無沙汰でした(笑)

170531-A5-02.jpg
久しぶりに乗るA5 Coupeは、厚く長いドアのせいで、狭い駐車場では乗り降りが不便......と思う反面、セダンやステーションワゴンにはない優雅さというか、余裕みたいなものが感じられて、ドライブしていているうちに、どんどん心が和んでいくのがわかります。Bang&Olfsen 3D アドバンスサウンドシステムの音量を控えめにしながら、好きな音楽とともに移動する時間は、とても心地の良いものでした。

それでふと、自分が20代の頃は、4ドアのクルマには目もくれず、クーペや3ドアのハッチバックばかり乗り継いでいたことを思い出しました。その後、4ドアに乗りはじめたころは、「いつかクーペが似合う大人になりたい」と思ったことも。

そんな私も、いまはすっかりクーペとは縁のない生活を送っていますが、やはり乗ると特別な気持ちにさせてくれます。クーペが似合う大人になるにはまだまだ修行が足りないようですが、憧れだけは忘れずにいようと思わせてくれたAudi A5 Coupeでした。

(Text by Satoshi Ubukata)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/3875

Author:生方 聡

1964年生まれ。自動車専門誌「CAR GRAPHIC」の編集部員を経てフリーランスのジャーナリストに。フォルクスワーゲン専門誌「Breeze」(現在休刊中)の編集長。

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30