2代目Q5はメキシコから

| トラックバック(0)
161123-Q5-01.jpg2代目に生まれ変わったAudi Q5。日本にも2017年に導入されるということで、上陸が楽しみです!
デビューから8年が過ぎ、ついに新型が発表されたAudi Q5。初代Audi Q5も、デザインや走りはまだまだイケると思うんですが、やはりこれから新車で買うなら、最新のドライバーアシスタンス機能はほしいなぁ......。

そんな期待に応えてくれそうな新型には、トラフィックジャムアシスト付きのアダプティブクルーズコントロールやマトリクスLEDヘッドライト、自動ブレーキなどが当然用意されているので安心。また、これまでQ5には採用されなかったアダプティブエアサスペンションが設定されたり、Audi A4 allroad quattroで初採用となったultraテクノロジーを用いたquattroシステムが搭載されるなど、話題はたくさんあります。

161123-Q5-02.jpg
そしてもうひとつ話題が......。実は新型Audi Q5はメキシコ工場で生産されます。これまで日本で販売されるAudiはすべてヨーロッパ製でしたが、メキシコ工場の開設にともない、ヨーロッパ以外でつくられたAudiが日本に輸入されることになったのです。

Audiのメキシコ工場はプエブラ州にありますが、プエブラといえば同じグループのフォルクスワーゲンが生産を行っている地。地図を見ると両工場は数10km離れた場所にあり、パーツの供給などは別々ですが、工場に隣接するエリアに部品メーカーを集めてジャストインタイムの生産を行うというやり方は共通です。

161123-Q5-03.jpg
かつて取材でフォルクスワーゲンのプエブラ工場を訪ねたことがありましたが、このあたりは風景が美しく、治安も良いということで、私の抱いていたメキシコのイメージが完全に覆りました。食事も美味しく、ぜひまた行ってみたい場所のひとつです。

地元の人々にとってフォルクスワーゲンの工場で働くのは憧れらしく、工場内にある専門学校は高い人気を誇っていました。

新しいAudiの工場も、きっと地元に愛され、地域の自慢となるのでしょうね!

そんなメキシコ工場から送り出される新型Audi Q5、日本での発売がいまから楽しみです。

(Text by Satoshi Ubukata)

関連記事:


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/3742

Author:生方 聡

1964年生まれ。自動車専門誌「CAR GRAPHIC」の編集部員を経てフリーランスのジャーナリストに。フォルクスワーゲン専門誌「Breeze」(現在休刊中)の編集長。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31