サーキット通いの2016年

| トラックバック(0)
160524-Circuit-01.jpg今年にはいってから、何かとサーキットでの取材が多いんです。
Audi R8 LMSが日本のSUPER GTに参戦してから、ほぼ毎戦取材に足を運んでいるのに加えて、今年は発表会やドライビングレッスンで何度かサーキットに行ったり、さらにはAudiとは違うクルマの取材でレースを見に行ったり。

もちろん、見るばかりで自分で走ることはないのですが、かつて未熟な腕でサーキット走行を楽しんでいて、いまでもA級ライセンスを持っている身としては、「クルマがあったらたまには走りたいなぁ」と思ったりするわけですよ。
 
160524-Circuit-03.jpg
ただ、日々衰えていく体力とドライビングテクニックを考えると、いきなりレースというのはハードルが高く、まずはタイムトライアル形式の「サーキットトライアル」あたりから"復帰"するがいいのかなぁ......なんて妄想していたら、Audi driving experienceの新プログラム、「Circuit trail」に参加のお誘いが!

取材を兼ねてのことですが、もちろん二つ返事で参加することに。正直なところ、富士でタイムアタックするなんて不安でいっぱいなんですが、事前のトレーニングを受けることで、自分の気持ちと腕がどう変わるのか、実は楽しみです。

そしていつかはR8でレースに......などとは夢にも思ってはいませんが(笑)

160524-Circuit-02.jpg
とりいそぎ、ヘルメットを新調しないと(笑)

(Text by Satoshi Ubukata)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/3607

Author:生方 聡

1964年生まれ。自動車専門誌「CAR GRAPHIC」の編集部員を経てフリーランスのジャーナリストに。フォルクスワーゲン専門誌「Breeze」(現在休刊中)の編集長。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31