A3 Sportbackに遭遇

| トラックバック(0)
130710-A3-03.jpgすでに本国などでは販売が開始されている新型Audi A3。3ドアのA3、5ドアのA3 Sportbackのみならず、4ドアのA3 Sedan、それにEVのA3 e-tron、天然ガスのA3 g-tronなんてモデルも発表されていて、来年なのか、日本でもモデルチェンジが待たれるところです。東京モーターショーには飾られることでしょう。
ある昼下がり、都内郊外の幹線道路を走る新型A3 Sportbackに出くわしたのでパチリ、パチリ。

白いボディのA3 Sportbackは、現行型の面影を残しながらシャープなエッジの利いためりはりのあるスタイリングで、爽やかに走り抜けていく姿が印象的でした。大きさは感じさせず、ゴルフと同じくらい。2本出しマフラーエンドはスポーティな印象を与えます。

130710-A3-01.jpgアウディの発売前のテストカーは必ず大宮ナンバーなので、埼玉県内にヤードがあるのでしょう。窓を開けて「燃費どれくらいいきますか?」と質問したかったところですが、聞かれても困るでしょうから自重しました。
基本コンポーネンツをフォルクスワーゲン・ゴルフと共用することで知られるAudi A3ですが、新型ゴルフはかなりクオリティが高いことが話題になっています。

130710-A3-02.jpg
アウディはフォルクスワーゲングループにおいてプレミアムブランドを受け持っていますので、A3はゴルフを上回るプライシングを実現するため、さまざまな面でゴルフ以上が求められるわけですが、ゴルフがあそこまでやってきちゃうと、A3はどう差別化させるのか、非常に興味深いものがあります。

130710-A3-04.jpg
ゴルフにメルセデス・ベンツA/BクラスにボルボV40にフォード・フォーカスと、Cセグハッチバックはここのところ大盛り上がり。対抗できるような日本車がなくて寂しいなと思っていたところですが、次期マツダ・アクセラの姿が明らかになって、あそこはいいディーゼル持ってますから期待がかかるところです。アテンザとほぼ同じ顔だったのにはびっくりしましたが。

ここにA3も加わり、激戦にますます拍車がかかるはずです。消費税が上る前に発売してほしいですね。

(Text by Satoshi Shiomi)

関連記事:


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/2725

Author:塩見智

ライター/エディター。1972年岡山県生まれ。新聞記者、自動車雑誌編集者を経てフリーランスへ。クルマは速くなくてもいい、豪華じゃなくてもいい、(乗ってて)モテなくてもいい、ただし作り手自らが掲げた目的を、高いレベルで達成していてほしい。何がしたいのかわからないクルマが一番イヤ。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ