【Ur-quattro】Sモデル誕生まで

| トラックバック(0)
161128-quattro-02.jpg「Audi quattro」により1982年にWRC(世界ラリー選手権)のドライバーズタイトル、1983年には2度目のマニファクチュアラーズタイトルを獲得したAudiは、ライバルたちがマシーンの4WD化を進めてきたのに対抗するため、1984年に「Audi Sport quattro」を投入しました。
Audi Sport quattro(写真下の中央)は、Audi quattroのホイールベースを短縮し、エンジンのパワーアップを図ったモデルで、これをベースに仕立て上げられた競技車両が「Audi Sport quattro Rally」(写真下の左)です。

エンジンのパワーが約500psまで高められたこのマシーンで、Audiは1984年のドライバーズタイトルとマニファクチュアラーズタイトルを獲得しました。

1985年には、Audi Sport quattro Rallyのパフォーマンスをさらに高めた「Audi Sport quattro S1」(写真下の右)を投入します。

161128-quattro-01.jpg
Audi Sport quattro S1は1985年のサンレモラリーで勝利を収めたほか、アメリカ・コロラド州で行われるヒルクライムイベント「パイクスピーク」を制したことでも知られています。

161128-quattro-03.jpg
Audi Sport quattro S1はモータースポーツに参加するためにつくられた特別なクルマでした。その圧倒的なパフォーマンスをファンが楽しめるようにつくられたのが、Audi Coupe(B3)をベースとした「Audi Coupe S2」です。公道が走行できるスポーツカーとして1990年にデビューしたこのモデルは、220psを誇る2.2L直列5気筒ターボエンジンとquattroを採用するとともに、専用のエアロパーツやスポーツシートなど、スポーツドライビングを楽しむための装備が装着されました。

161128-quattro-04.jpg
ハイパワーエンジンとquattroを搭載することで圧倒的な走りを実現するという「Sモデル」の歴史は、ここから始まったのです。

161128-quattro-05.jpg
(Text by Satoshi Ubukata)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/3743

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31