【VW】VWが「レイヤードサウンド カーオーディオシステム」の取扱開始

| トラックバック(0)
180511-LS-01.jpgフォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、ゴルフ、ゴルフ ヴァリアント、ザ・ビートル向けの「レイヤードサウンド カーオーディオシステム」をレイヤードサウンド・セールス&マーケティング(LSSM)と共同で開発し、2018年5月11日よりフォルクスワーゲン正規ディーラーで販売を開始した。
レイヤードサウンド カーオーディオシステムは、標準装着のオーディオシステムを交換することなく、スピーカーとアンプを追加することで、音質を向上させるもの。

左右Aピラーに装着する独自の振動スピーカーが、無指向性の反響音を車内に広げることで、標準スピーカーの音との最適な組み合わせが生まれ、臨場感あるサウンドを実現する。

180511-LS-03.jpg
レイヤードサウンド カーオーディオシステムは、車種ごとに専用の設定が行われ、ゴルフ/ゴルフ ヴァリアントでは「中低音域の豊かなサウンドに加えて、車内という閉塞感を感じさせない伸びやかな高音の広がり」が、また、ザ・ビートルでは「フロント シート周りの空間に音の立体感と明瞭感を加えることでより厚みのあるサウンドが楽しめる」という。

180511-LS-04.jpg
価格は16万円(税別、取付工賃は別途)。

(Text by S.Ubukata)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/4074

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ