【O・Z】2018新商品を発表

| トラックバック(0)
180329-OZ-9.jpg2018年3月28日、オーゼットジャパンは都内でプレス発表会を開催し、2018年の新商品を披露した。

※発表会場の様子はこちら
華やかな雰囲気のもとで行われた発表会では、O・Zブランドから「HyperXT-HLT」、「Veloce-GT」が、また、sparco wheelから「PODIO」と「TROFEO」が披露された。

HyperXT-HLTは、パフォーマンスSUV向けの新商品。2017年に投入され、人気上昇中の「HyperGT-HLT」のSUV向けバーションで、SUVホイールに求められる強度を手に入れながら、F1向けレースホイール由来のHLT=フローフォーミング技術により、軽量化と剛性を両立している。

デザインでは、アウターリム外側に施されたダイヤモンドカットが、このホイールにアグレッシブな表情を与えている。

日本でのサイズは22インチのみで、価格は13万3000円(9J×22)〜14万1000円(11J×22)。

180329-OZ-10.jpg
Veloce-GTはコンパクトスポーツをターゲットとした、クールでスタイリッシュなデザインが特徴のホイール。リムエンドまで伸びる9本のスポークがスポーティさをアピールする一方、グロスブラックにダイヤモンドリップを組み合わせることで、上質さを演出する。

サイズは7.5J×17(4万4000円)〜8J×18(5万円)を用意する。

180329-OZ-4.jpg
sparco wheelでは、5メッシュスポークデザインが印象的な「PODIO」が登場。サイズは7.5J×17(3万6500円)〜8.5J×19(5万1000円)が用意され、「フォルクスワーゲン ゴルフ」「アウディ A3」「アウディTT」「アウディA4」などに適合する。

180329-OZ-5.jpg
同じくsparco wheelの「TROFEO」は、「フォルクスワーゲン up!」や「フォルクスワーゲン ポロ」などのコンパクトモデルをターゲットにした商品。発売の時点では4穴のみの設定で、6J×15(2万6000円)〜6.5J×16(3万円)と手頃な価格も魅力のひとつだ。

180329-OZ-7.jpg
このほか、2018年は「HyperGT-HLT」に20インチが、鍛造ホイールの「Atelier Forged Zeus」に19インチが追加。また、HyperGT-HLTでは、この夏にセンターロックタイプの20/21インチが設定される。

180329-OZ-8.jpg
詳しいサイズやカラー、車両適合については、オーゼットジャパンの公式サイトをチェックしてほしい。

■関連リンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/4048

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ