【RAYS】VOLK RACING ZE40 TIME ATTACK EDITION

| トラックバック(0)
171218-RAYS-00.jpgスポーツドライビングを愛するユーザーから絶大な人気を誇る「VOLK RACING ZE40」に、期間限定で「TIME ATTACK EDITION」が発売になっている。
ハイグリップタイヤと組み合わされるスポーツ走行などの厳しい状況でも、10スポークレイアウトにより卓越した剛性を誇るRAYSの鍛造スポーツホイールが「VOLK RACING ZE40」。VOLK RACINGの代名詞ともいえる「TE37」とともに、スポーツユーザーから絶大な人気を集めているモデルだ。

その開発ストーリーはこちらの記事をご覧いただくとして、期間限定で登場したのが「ZE40 TIME ATTACK EDITION」である。

171218-RAYS-1.jpg
その特徴は、鮮烈なカラー。グロスブラックのペイントと真紅のライン、レッドアルマイト仕様のハイスピードバルブの組み合わせが、走りにかける意気込みを表現しているのだ。

171218-RAYS-2.jpg
リム外周部を彩る真紅のラインは、レイズエンジニアリングが特許申請中の「REDOT」工法で施されたもので、マシニング加工後にレッド塗装を行う、実に手の込んだ方法が用いられている。

171218-RAYS-3.jpg
3分割のラインと並ぶ「VOLK RACING」「RAYS ENG.」の文字はこのZE40 TIME ATTACK EDITIONのために新たにデザインされたもの。丁寧にマシニングされるその文字からも、このホイールにこめたこだわりが伝わってくる。

171218-RAYS-11.jpg
そんな注目のZE40 TIME ATTACK EDITIONをフォルクスワーゲン ゴルフGTIに装着。8J×18インチにミシュラン パイロット スポーツ4(225/40R18)を組み合わせている。

ヘッドライトを貫くレッドのラインがアクセントとなるゴルフGTIだけに、真紅のラインが施されたZE40 TIME ATTACK EDITIONは想像以上にピッタリ! このクルマのためにデザインされたかと思えるほどだ。

171218-RAYS-6.jpg
さっそく走り出すと出足から動きが軽快で、また、いわゆる"バネ下重"が軽減されたおかげで、路面から伝わるショックが和らいでいる。高速を巡航する場面では路面への追従性が高まり、ホイールの上下動による不快な動きがよく抑えられていた。

そして、ワインディングロードでは、パイロット スポーツ4の優れたグリップ力をZE40 TIME ATTACK EDITIONがしっかりと受け止め、ゴルフGTIはドライバーの思い通りに、即座に向きを変えていく。多少荒れた路面でもコーナリング中にタイヤが暴れるようなこともなく、高い接地感を維持しながらコーナーを駆け抜けるさまは実にスポーティ。このままサーキットに向かいたくなるほどだ。

171218-RAYS-7.jpg
ハイグリップタイヤを履きこなす高いパフォーマンスと、鍛造ホイールならではの軽量・高剛性、そして、鍛造の概念を打ち破るデザイン性を兼ね備えたZE40 TIME ATTACK EDITION。まもなく販売が終了になるだけに、手に入れたい人はすぐに専門ショップなどにご相談を!

171218-RAYS-5.jpg
VOLK RACING ZE40 TIME ATTACK EDITION
カラー:ブラック/REDOT
サイズ:8J×18インチ インセット49mm(FACE-0)
Hole&PCD:5-112mm

(Text by Satoshi Ubukata / Photos by Wataru Tamura)

■関連リンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/4001

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31