【Continental Tires】「MaxContact MC6」を2018年2月発売

| トラックバック(0)
171208-Conti-01.jpgコンチネンタルタイヤ・ジャパンは、アクティブにドライビングを楽しみ、性能にこだわるドライバー向けスポーティタイヤ「MaxContact MC6」を、2018年2月より日本で販売開始する。
「MaxContact MC6」は、コンチネンタルタイヤがアジア太平洋地域専用に開発されたオールラウンドタイヤの「UltraContact UC6」、スタンダードコンフォートタイヤの「ComfortContact CC6」と並び、コンチネンタルタイヤの第6世代製品の柱のひとつとする製品だ。

スポーティタイヤとしての性能を発揮するために、MaxContact MC6は3つの「MAXテクノロジー」、すなわち「マルチファンクショナル・トレッド」、「アダプティブ・グリップ・コンパウンド」、「エクストリーム・フォース・コンストラクション」の採用を採用する。

マルチファンクショナル・トレッドは優れたブレーキ性能と安定性の実現するためのもので、6つの機能が4方向からトレッドに加わる力をカバーする。

171208-Conti-02.jpg
アダプティブ・グリップ・コンパウンドは、コンパウンドに含まれる特殊な粘着性のポリマーにより、いかなるコンディション下でも優れたグリップを生み出す。

171208-Conti-03.jpg
MaxContact MC6のカーカス材のエクストリーム・フォース・コンストラクションは、ハンドリングと高速走行時の安定性を向上。激しいコーナリングや高速走行時にはタイヤのたわみを抑制、優れたコントロールとハンドリングを可能にする。

171208-Conti-04.jpg
一方、タイヤにかかる負荷が小さい低速走行時は、従来のタイヤのカーカス材に比べて柔軟性を保つため、路面からの衝撃を吸収し、より快適な走行を可能にする。

171208-Conti-05.jpg
MaxContact MC6の発売サイズは以下のとおり。

171208-Conti-06.jpg
■関連リンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/3997

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31