【Audi】「PLUG CONCEPT!」が適合車種拡大〜「Q2」「New A5/S5」に対応

| トラックバック(0)
170608-PLUG-23.jpgPLUG CONCEPT!」(販売元:株式会社コードテックCAM)が適合車種を拡大、新登場の「Audi Q2(GA)」やフルモデルチェンジした新型「Audi A5/S5(F5)」にもいちはやく対応している。
車両のOBD2ポートに挿すだけで隠れた機能を簡単に有効化できるとして高い人気を誇る「PLUG CONCEPT!」には、TVキャンセラーの「PLUG TV!」をはじめ、手軽にDRLを有効化できる「PLUG DRL!」、ドアのロック/アンロック時にアンサーバック音を鳴らす「PLUG BB♪」、アイドリングストップ機能をキャンセルする「PLUG ISC!」、ニードルスイープを有効にする「PLUG NS!」があり、すでに多くのAudi車に対応している。
170608-PLUG Audi.jpg
この人気商品が2017年1月以降に発売された「Audi A3(8VF)」や「Audi Q2(GA)」、「Audi A5/S5(F5)」にも対応し、適合車種を拡大している。

PLUG TV!は、Audiの純正ナビゲーションシステム「MMI 3G」「MMI 3G Plus」「MMI Navigation plus with MMI touch」搭載車を対象に、運転手以外の同乗者が走行中にTVやDVD等の動画を楽しむことが可能になるもの。価格は2万2000円(以下すべて税別価格)。

170608-PLUG-02.jpg
PLUG DRL!は、LEDポジショニングライトをデイタイムランニングライト(DRL)として機能させることで、昼間走行時の安全性を高めるもの。キーONおよびエンジン始動中にはDRLとして点灯する一方、ヘッドライト点灯時には減光、スモールライトやウインカー点灯時には減光または消灯する。価格は1万5000円。

なお、2016年の保安基準改正によって、国連の「車両等の型式認定相互承認協定」(以下、相互協定)に基づく規則(以下、協定規則)で採択された「デイタイムランニングランプ(昼間走行灯)に係る協定規則(第87号)」に則ったAudiのDRLは、日本の保安基準を満たしており、「PLUG DRL!」によって有効化しても車検に対応する。

170608-PLUG-22.jpg
PLUG BB♪は、ドアのロック/アンロックの際に、純正セキュリティアラームまたはホーンによって動作を確認するもの。機能のON/OFFはMMIで簡単に設定が可能だ。価格は1万円。

170608-PLUG-01.jpg
PLUG ISC!は、クルマの再スタート時には常にスタート・ストップ機能(アイドリングストップ機能)がキャンセルされた状態になる。なお、車種によってアイドリングストップ機能を強制的にストップするタイプと、最後のアイドリングストップの状態をエンジン起動時に記憶させるラストメモリータイプの2種類がある。

いずれの場合でも、毎回スイッチにより機能をキャンセルする煩わしさから解放される。価格は1万円。

170608-PLUG-21.jpg
PLUG NS!は、イグニッションONの際に、メーターの針がフルスケールまで振り切って戻る機能(ニードルスイープ)を有効にするもの。価格は1万円。

170608-PLUG-03.jpg
使い方は簡単で、OBD2ポートにプラグを挿し、ランプがグリーン点滅からオレンジになったら完了。同じ車両なら何度でもインストール/アンインストールできるので、万一、点検などで機能が無効化されても、再度有効化することが可能である。

さらに、PLUG CONCEPT! シリーズ製品はリカバリーモードを搭載しているので、万が一の際に対して製品を挿す前の車両状態に戻すことができる。

適合車種の詳細はPLUG CONCEPT!公式サイトを確認のこと。

■関連リンク
PLUG CONCEPT!

■販売元
株式会社CodeTech CAM
http://codetech.jp/cam/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/3879

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30