【VW】The Beetle MID特別カスタムカー

| トラックバック(0)
DSC_0315.jpg先日デビューした新型ザ・ビートルに様々なパーツを取り付けた特別カスタムカーが株式会社MIDより発売された。
これは、先日ディーラー・ショップインフォメーションにて紹介した、東京・埼玉・北海道のフォルクスワーゲン正規ディーラーを展開する株式会社MIDが、首都圏4店舗にて「Volkswagen x m+ x ABE SHOKAI Winter Family SALE」を開催するにあたり特別にカスタムした車両だ。

DSC_0315.jpg
車両は"ザ・ビートル Design"をベースに制作しており、レトロな雰囲気でまとめた「The Beetle Retro」とスポーティーな雰囲気を出した「The Beetle Sport」の2種類が用意されている。

DSC_0276.jpg
thebeetlemid01.jpg
まずは、The Beetle Retroの主要装備を紹介する。ボディーカラーは新型ザ・ビートルから追加となった「ボトルグリーンメタリック」がチョイスされており、エクステリアではメッキ調のサイドミラーカバーとドアハンドル。そしてUSサイドマーカーが装着されている。足廻りはEibach SpringでホイールはO・Z 45 Anniversaryが装着。レトロな雰囲気を出した1台である。

thebeetlemid02.jpg
インテリアでは、レザーシートカバーのほか、m+オリジナルフロアマットや、m+フットレストプレートm+ビートルリングcore LED MIXで室内がドレスアップされている。

DSC_0250.jpg

thebeetlemid03.jpg
そして、The Beetle Sportの主要装備を紹介する。ボディーカラーは「トルネードレッド」で、エクステリアでは、リアスポイラー、ザ・ビートル デューンに装備されていたLEDテール。マフラーはREMUSがチョイスされ2本出しとなっている。足廻りはRetroモデルと同じくEibach Springで、ホイールはO・Z Supertourismo-LMにグロスブラックを施し、純正ボルト、純正ハブ径サイズ対応でフォルクスワーゲン純正ホイールキャップが装着できる仕様になっているキザスがオーゼットジャパンへ別注したオリジナルホイール「Supertourismo-LM NERO」が装着されている。

thebeetlemid04.jpg
インテリアではRetroモデルと共通パーツも多いながら、ボディカラーと同色のm+ デコラティブインナードアハンドルプレートや、m+ LEDハイブリッドフットランプなど多くのパーツが装着済みだ。

この2台の車両は現在開催中の「Volkswagen x m+ x ABE SHOKAI Winter Family SALE」にて展示されるほか、実際に2台とも購入が可能である。カスタムパーツの装備品や価格などの詳細はショールームへ問い合わせしてほしい。

「Volkswagen x m+ x ABE SHOKAI Winter Family SALE」イベントスケジュール
2016年11月05日〜06日 フォルクスワーゲン蓮田
2016年11月12日〜13日 フォルクスワーゲン池上
2016年11月19日〜20日 フォルクスワーゲン川越
2016年11月26日〜27日 フォルクスワーゲン春日部


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/3731

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31