【Audi】R8にコンチネンタルタイヤ純正採用

| トラックバック(0)
160506-R8-01.jpgAudiのフラッグシップスポーツモデル「Audi R8 Coupe」にコンチネンタルタイヤが純正採用されている。
フルモデルチェンジにより2代目へと進化したAudi R8 Coupeが日本でも2016年3月に発表されたが、このAudiのスーパースポーツカーにコンチネンタルタイヤが純正採用されている。

冒頭の写真は「Audi R8 V10 Coupe 5.2 FSI quattro」で、標準の19インチタイヤとしてSportContact 6(前245/35R19/後295/35R19)が装着されている。

「SportContact 6」は、コンチネンタルタイヤのフラッグシップモデル「ContiSportContact」シリーズの最新作。スポーツカーやハイパフォーマンスカー向けのスーパースポーツタイヤで、デビュー時には、SportContact 6を標準装着する「シビックタイプR」がニュルブルクリンク北コースでFF最速タイムをマークしたのも話題となった。

160506-R8-02.jpg
■関連リンク


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/3595

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28