prominaがウインカー対応LEDバルブなどを発売

| トラックバック(0)
150210-promina-1.jpgハイスペック、ハイクオリティのLEDバルブで知られる「promina」から、フォルクスワーゲン ゴルフ7GTIのフロントウインカーに対応するLEDバルブ「promina H21-A」と、アウディA3のリバースランプに対応する「promina BAX-R」が発売された。
promina H21-Aは、フォルクスワーゲン ゴルフ7 GTIなどのフロントウインカーに採用されているH21W(BAY9S、ピン角120度)に対応するLEDバルブ。日本国内で生産された商品で、日亜化学製の素子を先端に2個、側面に2個使用することで高い被視認性を確保している。アンバー色に発光し、球切れ診断パルスや球切れ警告灯に対応しているため、標準バルブと交換するだけで使用できる。

なお、promina H21-Aはウインカー専用のため、ポジションなど他の用途には使用できない。また、フォルクスワーゲン パサート(3C)にも使用できるが、その場合は車両側の極性が反対になるので、コネクターまたは配線の加工が必要となる。

価格は2個入りパッケージが1万2000円(税別)。


150210-promina H21-A.jpg
一方、promina BAX-Rは、アウディA3(8V)のリバースランプに採用されているBAX9S(ピン角150度)に対応するLEDバルブ。こちらも日亜化学製の素子を先端に2個、側面に2個使用することで高い被視認性を確保している。

球切れ診断パルスや球切れ警告灯にも対応している。こちらはホワイト発色で、リバースランプ専用品のため、他の用途には使用できない。

150210-promina-2.jpg150210-promina BAX-R.jpg
価格は2個入りパッケージが1万2000円(税別)。

■関連リンク
・シーバスリンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/3240

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31