【Audi】Audi A3 Sportbackにコンチネンタルタイヤ純正採用

| トラックバック(0)
141031-Conti-2.jpgAudiのプレミアムコンパクトカー「Audi A3 Sportback」のS lineパッケージ装着車にコンチネンタルタイヤが純正採用されている。
2014年8月の仕様変更にともない、Audi A3 Sportback/Sedanでエクステリア/インテリアをスポーティに仕立て上げるS lineパッケージが選べるようなった(一部グレードを除く)。

写真のA3 Sportback 1.4 TFSI COD S lineパッケージには、ContiSportContact 5(CSC5)、サイズは225/40R18が装着されている。

141031-Conti-1.jpgCSC5は同社のフラッグシップスポーツ「ContiSportContact 5P」の高性能を受け継ぎながら、ウェット性、乗り心地、静粛性、耐摩耗性といった部分をさらに高めたプレミアムスポーツだ。
CSC5には、ドライ/ウェット路面における制動時に高いグリップを発揮するコンパウンド技術である「ブラックチリ」や、コーナリング性能を向上させるトレッドデザインである「マクロブロック・テクノロジー」などを採用。

これ以外にも、タイヤのイン側に静粛性とウェットグリップを高める「サイレント・サイプ」を施したり、立体的なグルーブにより接地性と排水性を向上させる「3Dグルーブ」を採用するなどして、安全性や快適性の向上を図っている。

141031-Conti-3.jpg
新世代プレミアムスポーツタイヤとして注目されるCSC5が、Audi A3 Sportbackの走りをさらにプレミアムに進化させる。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/3167

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31