【My Audi:003】宮川さん A4 アヴァント 1.8 TFSI S-line

| トラックバック(0)
1004MAmiya006.jpg■ 車種・モデル:A4 アヴァント 1.8 TFSI S-line
■ ボディカラー: アイス シルバー メタリック
■ 購入時期: 2008年12月
■ 気に入ってるポイント:ハンサムな男顔のフロントマスク、アヴァントの使い勝手の良さ

空前のペットブームといわれるようになってどれくらい経つだろうか。犬でも猫でも多頭飼いは珍しくなく、普段の会話の中で「犬派?猫派?」などと聞かれることも多い。大手輸入車ディーラーのヤナセでは、昨年からペット保険の取り扱いを始めたそうだ。富裕層の顧客が飼っているペット向けなのだろう。ちなみに私は犬派(どうでも良いか)。

1004MAmiya002.jpg"ドキンちゃん"と"あくびちゃん"、2匹のアメリカンショートヘアーと暮らしている宮川さんはA4アヴァントを所有している。もちろん宮川さんは大の猫派だ。猫好きの理由は簡単で、生まれた時から自宅で猫を飼っていて、猫がいる暮らしが当たり前だったから。ちなみに宮川さんの誕生日は2月22日(ニャンニャンニャン)。猫好きになるべくして生まれてきたように感じる。
"ドキンちゃん"と"あくびちゃん"は、猫好きの間では知る人ぞ知る有名な猫たちだ。特に"あくびちゃん"は『YouTube VIDEO AWARDS JAPAN 2009』の動物部門でノミネートされ(惜しくも受賞は逃してしまったが)、NHKの動画投稿番組でも紹介されたのだ。小さい段ボールに入って、段ボールのふたを手でバシバシ叩く動画がとても可愛いと話題を呼んでいる。

1004MAmiya003.jpgまた宮川さんは猫好きが高じて、昨年の秋から猫グッズのセレクトショップ『@miyaya』をオープンした。『@miyaya』の商品の中で、猫好きの間で密かなブームとなっているのが「わるねこ」だ。月に1度、新商品を公開すると1時間以内に売り切れになるほどの人気商品。

人形作家の小山内さんが作る「わるねこ」は、使用する生地や使い方が違ったり、表情やポーズが違ったりと、同じ「わるねこ」は一つとしてない。そんなところが猫好きのハートをくすぐるのだろう。「わるねこ」をはじめとして、『@miyaya』の商品には、既製品には無いクリエーターの手作り感や暖かさを感じるモノが多い。宮川さんが商品をセレクトする時にこだわっているところでもある。

1004MAmiya004.jpgそんな猫好きの宮川さんは、A4 アヴァントを3台乗り継いだ。最初の2台は、購入直後にフェイスリフトやモデルチェンジがあったそうだ。
「クルマは熟成されているから満足していたんですが、町中で新型とすれ違った時は少し複雑な気持ちになるんです。」確かに納車してからすぐに新しいモデルがでると、微妙な感じがする。私も、今のクルマ(ゴルフ5 TL)が納車される日にゴルフ6のオフィシャルフォトが公開された経験がある。
しかし現在は、今までと違い周回遅れになることもなく、とても満足しているそうだ。たまに親戚猫の飼い主のところに"どきんちゃん"と"アクビちゃん"を連れて行くときにA4 アヴァントで出掛けるとのこと。

1004MAmiya005.jpg宮川さんは、A4 アヴァントの気に入っているポイントのひとつにフロントマスクを挙げていた。そういえば、何となく「わるねこ」の目と、A4 アヴァントの目が似ているのでは!?
もしかしたら、短期間で今のクルマに乗り換えた本当の理由なのでは!?

猫派のVW/Audiオーナーの方は@miyayaを覗いてみてください!!

■関連リンク: @miyaya

(Text by M.MAKIMURA)

■「My VW, My Audi」で皆さんの愛車自慢、あるいはフォルクスワーゲン /アウディ各モデルのオーナーズクラブをご紹介させてください!!皆さんのフォルクスワーゲンライフやアウディライフ、愛車とのエピソード、普段フォルクスワーゲンやアウディに乗っていて感じたことや楽しい思い出等、またはオーナーズクラブのイベントや活動の告知、オーナーズクラブメンバーの募集などをご紹介します!!

こちらからお問い合わせください。お待ちしております!!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/1477