【My Audi:001】坂田さん TTS Coupe

| トラックバック(0)
090615VAsaka001.jpg■ 車種・モデル: TTS Coupe
■ ボディカラー: ソーラーオレンジ
■ 購入時期: 2008年12月
■ 気に入ってるポイント:全体のフォルム。オレンジのボディカラー。

090615VAsaka007.jpg『My VW, My Audi』でご紹介する最初のアウディオーナーは、オレンジ色のTTSに乗っている坂田さん。初代TTのスタイルに強いインパクトを受けた人も少なくないだろうが、実は坂田さんもその一人だった。
090615VAsaka005.jpg
それまではフォルクスワーゲンの様々なモデル、と言ってもゴルフとは違いどちらかというと珍しいモデル、ポロGTI、ボーラVR6、ルポGTI等に乗ってきた坂田さん。「ゴルフのようにたくさん走っているクルマじゃないほうが好きなんです。ボーラの後は、乗ってたいと思うクルマがフォルクスワーゲンには無かったんですよね。」実家にあったヴェントに乗って以来、ずっとフォルクスワーゲン一筋だった坂田さんがアウディへ興味が沸いてきたのはこの頃からだった。「フォルクスワーゲンの中で選択肢が無かったので、自然と同じグループだったアウディも検討するようになりました。」

090615VAsaka002.jpgそれまでフォルクスワーゲン一辺倒だった坂田さんが、アウディに傾倒して行ったのはなぜだろうか。「アウディを購入してから、何度かアウディ ドライビング エクスペリエンス(ADE)に参加したんです。ADEに参加しているとアウディのクルマ造りについてとか、クワトロの特性などもわかるようになり、どんどん面白くなってきたんです。次第にクルマの限界なども多少わかるようになってくると、余裕を持ちながら運転できるようになりました。」ADEへ参加しているうちに、坂田さんはアウディの魅力を知り、そしてアウディを好きになった。

090615VAsaka003.jpg
ボーラVR6の次に乗るクルマを探していた頃、アウディTTにV6 3.2リッターエンジンとDSGが搭載された『TTクーペ 3.2クワトロS-line』が発表される。インパクトのあるエクステリアデザインとオレンジのボディカラー、そしてDSGという先進的なトランスミッションに惹かれてアウディに興味を持つようになる。「はじめはオレンジを選ぶことは無いだろう!?と思っていたんです。でも、不思議なことに何度か見に行っているうちに、オレンジのボディカラーが良くなってくるんです(笑)。」

090615VAsaka006.jpg
その後、お子さんが生まれてRS4をに乗り換えるが、どうしてもTTを忘れることができず、昨年の暮れにTTSを購入する。「やはり、TTのデザインやキャラクターが忘れられなかったんですよ。RS4に乗っていても、心のどこかにTTに戻りたいと言う気持ちがあったようです。」TTのスタイリングやオレンジのボディカラーは、坂田さんにとって強烈なインパクトを残していたようだ。
「クルマはライフスタイルの一部、生活を豊かにするツールと思ってるんです。全てではなく、あくまでも一部。うまくバランスをとりながら家族と充実した生活を送れたら幸せですね。」と語る坂田さんにとって、TTSはライフスタイルを表現する大切なツールだった。

(Text by M.MAKIMURA)

■「My VW, My Audi」で皆さんの愛車自慢、あるいはフォルクスワーゲン / アウディ各モデルのオーナーズクラブをご紹介させてください!!皆さんのフォルクスワーゲンライフやアウディライフ、愛車とのエピソード、普段フォルクスワーゲンやアウディに乗っていて感じたことや楽しい思い出等、またはオーナーズクラブのイベントや活動の告知、オーナーズクラブメンバーの募集などをご紹介します!!

こちらからお問い合わせください。お待ちしております!!

関連記事:


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/1465