【Formula E New York】Audiがシリーズチャンピオンに

| トラックバック(0)
180718-FE-01.jpg2018年7月14日、15日、アメリカのニューヨークでフォーミュラE第11戦、第12戦が開催され、Team Audi Sport ABT Schaefflerがシリーズチャンピオンを獲得した。
Team Audi Sport ABT Schaefflerは、今シーズンの最終ラウンドとなるニューヨーク2連戦をチームランキング2位、トップ差33ポイントで迎えた。

14日に行われた第11戦では、Audiのルーカス・ディ グラッシが優勝、ダニエル・アプトが2位の1-2フィニッシュを飾り、その差をわずか5ポイントまで縮める。

180718-FE-02.jpg
そして、翌15日の最終戦では、ディ グラッシが2位、アプトが3位でフィニッシュ、さらにファステストラップを記録したアプトがボーナスポイントを獲得したことで、Audiのシリーズポイントは264となり、2位と2点差でチームランキングトップとなった。

180718-FE-03.jpg
ドライバーズランキングでは、ディ グラッシが2位、アプトが5位に。ディ グラッシは「最初の4戦でノーポイントだったにもかかわらずドライバーズタイトルで2位を獲得できたことは、ちょっとした奇跡といえるでしょう。最終的には、僕にとってもチームにとっても素晴らしいシーズンとなりました。僕たちは、決してあきらめませんでした。信じられないような逆転劇でチームタイトルを獲得できたことが、それを証明しています」と語った。

一方、アプトは「大きな目標を持ってこのレースに臨み、それを達成することができました。素晴らしい逆転劇を演じることができてうれしいです。チームスタッフ全員でこの喜びを分かち合いたいと思います。タイトルを獲得できたのは、現場のスタッフだけでなく、パートナーの皆様、インゴルシュタット、ノイブルグ、ケンプテンのスタッフ全員のおかげです」と話している。

180718-FE-04.jpg
チーム代表のアラン マクニッシュは、「最後の一瞬まで手に汗握る展開となりましたが、ついにチームタイトルを獲得しました。ルーカスとダニエルを祝福したいと思います。浮き沈みの激しいシーズンとなりましたが、彼らは常にベストを尽くしてくれました。今日の大一番でも素晴らしい結果を出してくれました。ドイツの拠点でハードワークを続けてくれたスタッフにも感謝します」とコメントしている。

レース後のイベントでは、来シーズンのマシーン「Audi e-tron FE05」(プロトタイプ)がお披露目となった。2018年12月に開幕する2018/2019シーズンもAudiとSchaefflerがタッグを組み、シリーズ優勝を目指す。

180718-FE-05.jpg
(Text by Satoshi Ubukata / Photos by Audi)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/4107

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31