【Formula E Santiago】Audiの2台はともにリタイア

| トラックバック(0)
180203-FE-03.jpg2018年2月3日、チリのサンティアゴにてフォーミュラE第4戦が開催され、Team Audi Sport ABT Schaefflerの2台はともにリタイアした。
ディフェンディングチャンピオンのルーカス・ディ グラッシは13番グリッドからスタートし6番手でレースを折り返す。しかし、2台目のマシーンに乗り換えた直後にパワーを失い、レースを終えてしまう。

180203-FE-02.jpg
一方、9番グリッドからスタートしたダニエル・アプトにも不運が襲う。スタート直後の1周目にニック・ハイドフェルドに追突されリヤサスペンションを破損。わずか7周で2台目のAudi e-tron FE04に乗り換えることに。当然、レース終了までバッテリーはもたず、リタイアとなった。

180203-FE-01.jpg
Team Audi Sport ABT Schaefflerにとっては非常に残念な結果となった第4戦。3月3日に開催される第5戦のメキシコでは、これまでの憂さを晴らしてほしいものだ。

(Text by Satoshi Ubukata)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/4022

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28