Audiがドイツメーカーとして初めてフォーミュラEに参戦

| トラックバック(0)
170707-FE-02.jpgAudiは2017年12月に開幕するフォーミュラEの2017/2018(シーズン4)に、ドイツの自動車メーカーとしては初めて参戦する。
フォーミュラEは電動のフォーミュラカーで戦われるレース。Audiは2014年の初シーズンから、ファクトリードライバーのルーカス・ディ・グラッシを派遣。2016/2017のシーズン3は、ABT Schaefflerに資金面と技術面でサポートを行っている。

そのAudiがABT Schaefflerに代わり、ファクトリーチームとしてシーズン4に参戦。チーム名も「Audi Sport ABT Schaeffler」に変更される。

170707-FE-01.jpg
フォーミュラEには、ルノー、ジャガー、マヒンドラといった自動車メーカーがすでに参戦しているが、ドイツの自動車メーカーが参戦するのはこれが初めて。2018/2019のシーズン5には同じドイツのメルセデス・ベンツが参戦することになっている。

チームにはモーター、トランスミッション、サスペンション、そしてソフトウェアの開発が認められおり、今後「e-tron」の普及を目指すAudiにとっては、新たな「走る実験室」になる。

(Text by Satoshi Ubukata)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/3899

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30