Audi Team Hitotsuyamaが2017年の参戦体制を発表

| トラックバック(0)
170207-Hitotsuyama-1.jpg2016年2月7日、SUPER GTに挑む「Audi Team Hitotsuyama」が2017年の参戦体制を発表した。

※写真は2016シーズンのもの
Audi Team Hitotsuyamaは、アウディ ジャパンとのパートナーシップのもと、Audi R8 LMSによりSUPER GT300クラスに参戦する。

注目のドライバーだが、リチャード・ライアン選手が引き続きAドライバーを務める一方、昨シーズンGT500クラスで2度の優勝を果たした柳田真孝選手がBドライバーとして加入することになった。

タイヤはダンロップで、WRT(W-Racing Team)とのコラボレーションは今シーズンも続く。この体制で、2017年はシリーズチャンピオンを狙う。

なお、Audi Team Hitotsuyamaは2月10日から12日まで、インテックス大阪で開催される「第21回 大阪オートメッセ2017」にて#21 Hitotsuyama Audi R8 LMSを展示。柳田選手によるエンジン始動パフォーマンスも予定されているので、会場に足を運ぶ際にはぜひチェックを!

【Audi Team Hitotsuyamaの2017参戦概要】

シリーズ:SUPER GT
クラス:GT300 (FIA-GT3)
チーム:Audi Team Hitotsuyama
マシン:Audi R8 LMS
カーナンバー:21
タイヤ:ダンロップ
Aドライバー:リチャード・ライアン
Bドライバー:柳田真孝
チームオーナー:一ツ山幹雄
チーム代表:一ツ山亮次
チーム監督:岡澤 優
Audi Team Hitotsuyamaエンジニア:佐藤真治
WRTエンジニア:ピエール・アルナード

(Text by Satoshi Ubukata)

■関連リンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/3792

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31