「Audi RS 3 LMS」を国内受注開始

| トラックバック(0)
161201-RS3-01.jpg2016年12月1日、アウディ ジャパンは、「Audi RS 3 Sedan」をベースとしたレーシングカー「Audi RS 3 LMS」を株式会社アドバンスステップを通じて12月1日より受注開始した。
「Audi RS 3 LMS」は2016年9月のパリサロンで発表されたレーシングカーで、Audi Sportがカスタマー向けに開発したTCR車両だ。

新しいツーリングカーレースである「TCRシリーズ」は、Audi R8 LMSのGT3カテゴリーに比べてコストなどの敷居が低いことから、今後成長が期待されるマーケット。Audi Sportは2017年シーズンに向け、2016年12月からこのAudi RS 3 LMSのデリバリーをスタートする予定だ。

161201-RS3-02.jpg
日本でも来シーズンのスーパー耐久シリーズにTCR規定で走行するカテゴリーが新設される方向で調整が進められていることから、関心が高まっている。

161201-RS3-03.jpg
これに対応するように、日本でもAudi RS 3 LMSが受注が開始された。日本に導入される「Audi RS 3 LMS SEQ」は全長×全幅×全高=4258×1950×1340mmのボディに、330ps/410Nmの発揮する2.0 TFSIエンジンと6速シーケンシャルギヤボックスを搭載。駆動方式は前輪駆動で、ステアリング位置は左となる。

161201-RS3-05.jpg
税込価格は1835万円(輸入諸経費等は別途)で、車両販売に関してはアドバンスステップに問い合わせてほしい。

161201-RS3-04.jpg
来シーズン、"S耐"でAudi RS 3 LMS SEQの勇姿を見てみたいものだ。

(Text by Satoshi Ubukata)

関連記事:


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/3747

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31