「A1 Racer」がJAF公式戦にデビュー

| トラックバック(0)
161110-A1Racer-6.jpg2016年11月6日、静岡県の富士スピードウェイで開催された「2016 富士チャンピオンレースシリーズ第6戦」に3台の「A1 Racer」が参戦した。
「Audi A1 Racer」は、サーキット走行やレースの楽しさをもっと気軽に体験できるようにとの思いからHitotsuyama GmbHが開発したレーシングカー。ベース車両はAudi A1 1.4 TFSIで、JAF規定に適合するよう各種モディファイが施されている。

このA1 Racerを用いて戦う「Audi A1 class」が富士チャンピオンレースシリーズに新設されたことから、この日A1 RacerがJAF公式戦デビューを果たした。
 
161110-A1Racer-2.jpg
参戦したのは、小川巧祐選手(19号車)、荻野哲生選手(20号車)、そして、俳優の岩城滉一選手(101号車)の3名で、各ドライバーは前日から練習走行に励み、6日の予選・決勝に臨んだ。

161110-A1Racer-3.jpg
予選、決勝ともにマツダ・ロードスターやマツダ・デミオなどとの混走になるこのレース、さっそく午前8時20分からの公式予選では、28台がタイムアタックを行うなか、A1 Racerの3台が13位〜15位のタイムをマークした。

そして、午後1時45分からの決勝レースは、混戦の中で先行する岩城選手を小川選手と荻野選手が追う展開に。3選手のバトルは最終ラップまで続いたが、ダンロップコーナーで岩城選手をかわした荻野選手が、クラス優勝を果たしている。

161110-A1Racer-4.jpg
Hitotsuyama GmbHでは、2017年にはさらに参加台数を増やすとともに、参加ドライバーがヘルメットひとつでサーキット入りだけで気軽にレースが楽しめる「ARRIVE & DRIVE」パッケージの設定を考えているという。

スポーツ走行やサーキットトライアルの次を考えている人にとっては、目が離せないプログラムとなるに違いない。

お問い合わせはcontact@hitotsuyamagmbh.jpまで。

161110-A1Racer-5.jpg
(Text by Satoshi Ubukata)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/3732

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31