笠井先生のタイヤ道


161003-Kasai-01.jpg悪天候で安全に走るコツは、「あえて何もしないこと」!?

160915-Kasai-1.jpgゲリラ豪雨、台風、爆弾低気圧などなど、クルマを運転するうえでヒヤっとする状況が増えてきました。そんなときに無理に運転しないで済めばそれに越したことはないのですが、強い雨や風の中をやむをえず運転する場合に安全に走るコツをお話ししましょう。

160428-Kasai-01.jpg後編は上手なブレーキペダルの踏み方と、あるとドライビングが上手になるあのアイテムを紹介します。

写真提供:Le Garage / NEGRONI

160412-Kasai-02.jpgブレーキの使い方ひとつで、運転の印象は変わります。では、上手なブレーキングとは?

160315-Kasai-01.jpg「真っ直ぐに走れない」という原因として、前編では物理的な要因を紹介しましたが、案外、ドライバーによる場合もあるのです。

160301-Kasai-02.jpg今回からは運転と評価のコツの話題です。実践すると運転がうまくなるポイントもお話ししていきますね。

突然ですが、皆さんはクルマを真っ直ぐに走らせることができますか? そんなの出来て当たりまえ!......と思うかもしれませんが、意外と難しいものなんです。

160126-Kasai-01.jpg前回に引き続き、タイヤが発生するノイズの話をしましょう。今回は皆さんもよく耳にする「ロードノイズ」について。

160112-Kasai-01.jpg今回から2回にわたり、試乗の際にチェックしておきたい「ノイズ(騒音)」について説明します。

151208-Kasai-02.jpg前回に続き、ハンドリングを感じ取る方法を説明します。今回は(2)緩やかなカーブやレーンチェンジと(3)コーナリングです。

151125-Kasai-04.jpgハンドリングについては「これであなたも試乗の達人〜Part1」で簡単に触れましたが、今回はハンドリング性能の確認方法についてさらに突っ込んだ話をしましょう。

Author:笠井道也

タイヤメーカーのテストドライバーとして勤務するかたわら、整体・カイロプラクティックの勉強を続け、2013年に整体・カイロプラクティックを主とした治療院を開業。趣味はクルマと釣り、ランニング、サイクリングなどと多彩。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ