2.5 TFSIが9年連続のベストエンジンに

| トラックバック(0)
180612-25TFSI-01.jpgAudiの2.5L直列5気筒直噴ターボエンジン「2.5 TFSI」が、「インターナショナル エンジン オブ ザ イヤー」の2~2.5Lカテゴリーにおいて、9年連続でベストエンジン賞に選出された。
「Audi TT RS」や「Audi RS 3」に搭載されるこのエンジンは、最高出力294kW(400ps)を発揮するパワフルなエンジンで、最大トルク480Nmを1700rpmで発生するトルク特性や、5気筒ターボならではの排気音などが高く評価されている。

Audi Sport GmbHの技術開発責任者であるオリバー・ホフマン氏は、「5気筒エンジンは40年以上にわたって、Audiブランドのアイコンであり続けてきました。2年前、私たちは伝統の2.5 TFSIを完全に設計し直し、アルミニウム・クランクケースを与えました」と説明する。

180612-25TFSI-02.jpg
1999年から開催されているインターナショナル エンジン オブ ザ イヤーで、Audiがベストエンジンに輝くのはこれが14回目となる。

(Text by Satoshi Ubukata)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/4090

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ