ミラノデザインウィークに「Fifth Ring(第5の輪)」出現

| トラックバック(0)
180420-5thRing-01.jpgAudiは、2018年4月17日から開催されるミラノデザインウィークに、「Fifth Ring(5番目のリング)」と題したインスタレーションを展示する。
Audiといえば、「Four Rings」と呼ばれるエンブレムがすぐに頭に浮かぶが、ミラノデザインウィークに出品されるのは「第5の輪」。

「Audi Aicon」や「Audi A6 Sedan」「Audi A7 Sportback」「Audi A8」とそれを囲む第5の輪による展示は、Audiと建築事務所「MADアーキテクツ」が手がけており、「哲学上の第五元素(fifth element)と未来のモビリティのコンセプトと進歩的デザインを体現するAudi Aiconを融合」したものだという。

180420-5thRing-02.jpg
MADアーキテクツの創業者であるヤンソン・マー氏は、「この由緒ある中庭の四角い境界に浮かぶ光のリングは、人間の完全への飽くなき追求を表しています。そのリングは、水のプールの上に浮かんで、空のたゆまぬ移ろいを映し出します。その下を行く人は、まるで雲の中を歩いているような感覚を覚えるのです」と説明する。

一方、アウディ イタリアのブランドマネジャーであるファブリッツィオ・ロンゴ氏は、「完全の飽くなき追求こそは、イノベーションの源泉であり、Audiを特別なものにする力なのです」と述べている。

180420-5thRing-03.jpg
ミラノデザインウィークは4月22日までの開催。

(Text by Satoshi Ubukata)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/4061

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別 アーカイブ