【シンディのレース日誌】2012.7.29〜決勝の朝は早い

| トラックバック(0)
120728-cyndieallemann-2012-sug-eg-0141.jpg決勝の朝を迎え、逆転を目指すチームでしたが......。
120729-cyndieallemann-2012-sug-eg-0137.jpg決勝当日、朝のフリー走行ではマシーンの戦闘力をアップするためのセッティングに集中した。大幅に変更したセッティングは効果がてきめんで、ラップタイムも、ライバルと互角に戦えるレベルまでアップしている。これなら決勝も十分期待できそう!
決勝のスタートはアキ(都筑晶裕選手)が担当。彼の素晴らしい走りで、スタートの19位から13位までポジションをアップ。トップ10入りが見えてきた。

ところが、スタートから45分後、コース上でエンジンがストップ。無念のリタイアとなった。

決勝レースを走ることなく、私の菅生は幕を閉じることになった。

Text : Cyndie Allemann
Photos : Eric Gilbert
Special thanks : Hitotsuyama Racing

関連記事:


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/2464

Author:Cyndie Allemann

1999年にジュニアとしてカートデビュー。その後、2004年にスイスで行われたフォーミュラ・ルノー2.0、2006年にドイツのユーロスピードウェイ・ラウジッツで行われたドイツフォーミュラ3選手権、2007年にフォーミュラ3・ユーロシリーズに出場した。 2008年にはアメリカのレースインディ・ライツに出場し、2010年にFIA GT1世界選手権のフォードのドライバーとして出場し、同年にル・マン24時間レースに出場した経験を持つ。 今期はヒトツヤマ・レーシングと契約しSUPER GTに参戦、GT300クラスでアウディR8 LMSをドライブする。SUPER GTとしては初の女性ドライバーとなる。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31