第41回 整えればドライブがもっと気持ちよくなる

| トラックバック(0)
141225-A3-2.jpgちょっとした工夫で、ドライブが気持ちよくなることがあります。今回は、室内を整えることで、ドライブを気持ちよくするアイテムを紹介します。
今回は私の愛車であるAudi A3 Sportbackに、3点のAudi純正アクセサリーを装着してみました。

まずは新商品のAudi コンフォートプラス フロアマットです。すでにAudi A4やA6用が発売されていましたが、Audi A3用がついに発売になりました。濃いグレーのカラーがAudi A3 Sportbackのインテリアによくマッチしています。そして、ボリューム感のあるパイルやさりげないA3のロゴなど、上品な仕上がりがうれしいところ。もちろん、Audi純正アクセサリーだけに、フロアに固定するグロメットが備わるため、走行中にフロアマットがずれる心配もありません。

さらに、30,000kmに及ぶ走行テストや-40〜80℃の環境テストなど、Audiの厳しい基準をクリアするのも見逃せない点です。ドライバー側は、靴の踵(かかと)が当たる部分の毛足をわずかに短くしているのでペダル操作がしやすく、気持ちのいいドライブにつながっています。

価格はフロント/リヤ4枚で3万7800円です。

141225-A3-1.jpg
今回採り上げる新商品の中で個人的にとても気に入ってしまったのが、こちらのラゲッジコンパートメントディバイダー。棒状のパーツで底面にはマジックテープが付いています。

その名のとおり、広いラゲッジスペースを仕切るためのアイテムです。荷物が少ないときなどに、ラゲッジスペース内で荷物が動いてしまって困る......という場合には重宝します。

141225-A3-4.jpg141225-A3-5.jpg
このラゲッジコンパートメントディバイダーのいいところは、自在に形が変えられること。簡単に曲げられるので、下の写真のように変形すれば、小さなバッグを確実に固定できるのです。これなら、カーブの多い道でも安心。Audi A3 Sportbackよりもラゲッジスペースが広いモデルなら2〜3本は用意しておきたいところ。価格も3780円とお手頃です。

141225-A3-3.jpg
そして、3つめがスキー&スノーボードバッグ。実は以前のレポート(第38回 冬が待ちきれないAudiオーナーへ)で紹介したアイテムです。あのときはルーフボックスに収納しましたが、もちろん、ラゲッジスペースに積むことも可能。Audi A3 Sportbackでも、リヤシートの片側を倒せば、ちょうど搭載できるサイズです。

スキー&スノーボードバッグは、スキー板なら4セット、スノーボードならビンディング付きで1枚、ビンディングがなければ3枚まで収納可能。ショルダーベルトに加えて、キャスターが付いているので、背負うことも引っ張ることも可能です。

141225-A3-10.jpg
ラゲッジスペースに収納する場合、急ブレーキの際などに荷物が動かないように、固定用のストラップが用意されています。クルマ側のDリングにストラップのリングを引っかけ、たるみがなくなるようストラップを締め上げれば完了。これで、室内を汚すことなく、安全にウインターギアを収納することが可能になります。

141225-A3-6.jpg141225-A3-8.jpg
141225-A3-9.jpgなお、スキー&スノーボードバッグには収納バッグが付属しており、使用しないときにはコンパクトに収納できるのも気が利いています。

価格は3万2400円です。
いずれのアイテムもあると便利で、Audiによく似合うスタイリッシュなデザインが魅力的です。気になった方は、お近くのAudi正規ディーラーにお問い合わせください。

※価格はすべて税込です。

(Text by Satoshi Ubukata)

関連記事:


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/3212