第17回 閉めきった冬の車内を爽快に

| トラックバック(0)
131212-AudiServiceReport-2.jpg冬の車内は、窓を閉め切っているので、どうしても空気が淀みがち。イヤな臭いが籠もることも。そんな冬を爽快に過ごすためには?
ひとつ目は心地よいアロマでキャビンを包み込む方法。アウディ純正アクセサリーのアロマドライブディフューザーを使えば、エッセンシャルオイルの香りを車内で手軽に楽しめます。

アウディ純正アクセサリーのなかでも高い人気を誇るアロマドライブディフューザー、以前このページで夏限定の香りを紹介しました。私が「レモンライム」を愛用している......というのはさておき、このたび冬限定の香りが登場しました。
 
131212-AudiServiceReport-1.jpg
限定の香りとは、「スパイシーオレンジ」と「ウインターグリーン」のふたつで、どちらも、5mlのエッセンシャルオイルに加えて、ディフューザー本体、オイルパッドがセットで提供されます。価格はともに3780円(税込)です。

さらに、今回は、すでにディフューザー本体をお持ちの方のために、「スパイシーオレンジ&ウインターグリーン オイルセット」も用意されています。こちらは、5mlのエッセンシャルオイルが各1本入って2730円(税込)です。

131212-AudiServiceReport-3.jpgさっそく愛車のAudi A3 Sportbackで使ってみましたが、スパイシーオレンジは、オレンジとマンダリンの甘酸っぱい香りに、スパイシーなシナモンが加わることで暖かさが増す印象です。一方、ウインターグリーンは、やさしいグリーンの香りで、気分をすっきりとさせてくれます。
ふたつ目が「プラズマクラスター」空気清浄機。

家庭用の空気清浄機などですっかりおなじみのプラズマクラスター。イオンを放出することで、空気中に浮遊するウイルスの作用を抑制したり、カビ菌を分解・除去したり、タバコやペットのニオイを脱臭したり、ダニのふん・死骸を分解するなど、さまざまな効果が実証されています。

その効果を車内でも手軽に利用できるのが、アウディ純正アクセサリーの「プラズマクラスタープレミアムイオン発生機」です。

131212-AudiServiceReport-5.jpg
131212-AudiServiceReport-4.jpgカップホルダーにぴったりと収まるサイズで、付属のアダプターをシガーライターに挿すだけで使用できます。価格は1万4700円(税込)です。
使い方は簡単で、"フォーリングス"が描かれた本体トップにあるフラップを開けたあと、スイッチで運転モードを選ぶだけ。モードには「弱」「標準」「ターボ」があり、スピーディに脱臭したいときにはターボを、ふだんは弱という具合に使い分けることができます。

この季節、とくに気になるのがインフルエンザですが、空気中に浮遊していたり、服やシートに付着するウイルスの作用を抑えてくれるのは、とても心強いものです。

また、冬は静電気にも悩まされがち。静電気に過敏な私としては、プラズマクラスターの静電気除去効果には重宝しています。

もちろん、カンジンの消臭機能も期待どおり。実際に愛車で試してみたところ、タバコのニオイが付いた服のまま乗り込んでも、しばらくすると気にならなくなることに驚き。また、使用する前と比べて、空気がすっきりしたように感じます。コンパクトなサイズにもかかわらず、見た目以上のパワーを発揮してくれるんです。

女性にとっては、美肌効果が期待できるのもうれしいところでしょう。肌の水分量が増えてツヤとハリが与えられるとか。

一年を通して効果が期待できるプラズマクラスタープレミアムイオン発生機、一度使うと手放せません。

なお、詳しい情報は、Audi Japanの公式サイトをご覧ください。



(Text by Satoshi Ubukata)

関連記事:


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/2848