第2話 スポーツバッグにアバンティ

| トラックバック(0)
160215-A2Z-01.jpgAudiにはさまざまなボディ形状が用意されていて、中にはAudi独自の呼び方をするものもあります。たとえば......。
川田:センパイが買ったA7スポーツバッグ、アウディのなかでもとびきりカッコイイですね!

上村:オマエ、いま何ていった?

川田:もちろん、"エーナナ"じゃなく、"エーセブン"っていいましたよ。いくら僕でもそのくらい覚えてますよ!

上村:いや、そのあと。

川田:スポーツバッ......。

上村:オレのクルマはアディダスか。スポーツバッだよ。

川田:何かおかしいと思っていたんですよねぇ。アウディって変わった名前が多いので、別に疑問に思ってませんでした。センパイが前に乗っていたのはA4アバンティだったし。

上村:それをいうならA4アバント。わざと間違えてるだろう、オマエ。

川田:そんなことありません! いつも真剣なのはセンパイもわかってるでしょう。それはそうと、スポーツバックって何ですか?

160215-A2Z-02.jpg
上村:スポーツバックというのは、4ドアクーペのこと。

川田:クーペは2ドアじゃないんですか?

上村:基本はそうなんだけど、2ドアだとドアが大きいし、後席の乗り降りが面倒。でも、カッコイイクルマに乗りたいという人が、クーペみたいにスタイリッシュな4ドアセダンに飛びついて、ブームになったんだ。

川田:子供のころ、ウチに日産プレセアがありましたけど。

上村:確かに日本でもカリーナEDとかプレセアがブームになったけど、いまの4ドアクーペブームはメルセデス・ベンツCLSが火付け役なんだよ。

川田:それはそうと、スポーツバックとセダンは何が違うんですか?

上村:わかりやすいところでは、2ドアクーペと同じようにドアに窓枠がない。それに、アウディのスポーツバックは実は5ドア、つまり、ハッチバックなんだ。

川田:そうは見えないですね。

上村:そこがアウディの凄いところ。5ドアなので荷物も積みやすい。だから、A4アバントから乗り換えても全然困らないよ。

川田:へぇ、意外に実用的なんですね。A5スポーツバックも5ドアですか?

上村:A5スポーツバックのほうが発売が早かったね。A5はクーペから始まったモデルだから、クーペとスポーツバックの関連性はこっちのほうがわかりやすいかもしれないな。

160215-A2Z-03.jpg
川田:そういえば、A1やA3にもスポーツバックがありますが、あまりクーペっぽくないですよね?

上村:もともとは5ドアハッチバックのことをスポーツバックと呼んでいたからな。A1やA3の場合、ドアに窓枠があるのでA5やA7とは別モノなんだ。

川田:なんだかややこしいですね。

上村:何事にも例外はあるだろう。

川田:A4にはスポーツバックはないんですか?

上村:数字が偶数のモデルはセダンやアバントといったコンサバ系で、奇数のモデルがスポーティなクーペ系だから、A4スポーツバックやA6スポーツバックはないんだよ。

川田:A3は奇数なのにセダンがありますよ。これも例外ですね!

上村:カタカナは弱いのに、"エリ"とか"サキ"とか"ルミ"が例外なのと同じだな(笑)

川田:......。

(続く)

※この話はフィクションです。

関連記事:


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1to8.net/mt/mt-tb.cgi/3527